• Kei Tomoda

二拠点居住について書いていきます!│11年目の二拠点居住~働くところ住むところ~

更新日:2021年12月24日



新型コロナウイルスの流行以降、大きく生活様式が変化する中で、地方や郊外への移住、リゾート地でテレワークを活用して働きながら休暇も取るワーケーショーン、複数の住居を持つなどの二拠点居住などが注目されている。


住む場所、働く場所を「どこで?」で考えるようになり、こういった生活に興味を持つ人が増えた。


そういう私も現在大阪と石川県七尾市の2拠点居住を送っているが、実はこういった生活はもう10年以上になる。


移住やデュアルライフ(二拠点居住)浸透してきたのを機に、私の11年間の二拠点居住についてこれから少しずつ発信していきたいと思う。


<目次>

1、プロローグ 11年目の二拠点居住。そこに暮らしがあるかないか!東京&大阪8年、七尾&大阪3年の11年年表

2、二拠点居住と単身赴任はどう違う?

3、二拠点点居住、家族の理解を得るには?

4、二拠点居住のリアルなお金(住居と暮らしのお金)

5、 古民家買って民泊を始めた話

6、二拠点居住でも移住でも その土地でのお付き合いのコツ

7、地方で探す働き方

8、実は結構忙しい二拠点居住

9、拠点が増えて変わったことは?価値観など

10、二拠点居住を考えている人へ 「質問ありますか?」とSNSでつぶやいてみたところ、 コメントいただいたものを挙げてみた。 思いつく限り書いていきたいと思うので、ネタは随時募集中!!! ぜひお気軽に聞いてみたいと思うこと、教えてください~!





閲覧数:686回0件のコメント