top of page
  • 執筆者の写真Kei Tomoda

設立から7年目へ!

弊社は、設立から7年目を迎えることができました!

毎年、微増微増を重ね少しずつの成長ではありますが、

これもお取引様や関係各所の皆様のおかげと感謝しています。


今後は弊社として、もっとオープンにステークホルダーの皆さんと一緒に考え、取り組みを広げていきます。


弊社(ビズデザイン大阪)は、私(友田)が株式を所有し、代表でもあるオーナー企業と言えるのですが、私も他社の経営など、フルタイムで弊社にコミットしているわけではありません。そういった意味では、従業員やパートタイムや業務委託などで関わっている人もそう違いがないと感じています。


「会社は誰のものか?」と問われたときに、「株主ではなく、ステークホルダーのものである」というのが持論です。

ステークホルダーとの関係性を大切にするステークホルダー経営が重要であり、お取り引き頂いている会社や組織も弊社の重要なステークホルダーであることから、その人たちも一緒になって、もっと何かできないかと考えてきました。


また、オープンイノベーションと言われるように、他の人や組織と知見を共有することで、新たな結合が生まれることもあり、より社会に役立つ存在になれるのではないか。



弊社の定款は様々のことができるように作ってあります。

会社を箱として上手く活用して、

いろいろな人が集まり、知恵や経験を活かしながら、

新しいものをつくりあげていければと考えています。


たとえば、以下のようなことです。

・一緒に商品やサービス等の開発をしたい!

・調査・研究などを実施して、社会に役立つことを考案したい!

・同じ問題意識をもつ団体や企業とつながって、課題解決に貢献したい!

・助成金・業務委託をとりにいきたい!

・新たな組織を立ち上げたい!


弊社と一緒に挑戦し、共有知を積み上げていく仲間が増えていくような一年にしたい。

また、経済的インパクトだけでなく、社会的インパクトを生み出せるプロジェクトができると嬉しく思います。



参考までに、弊社の定款は、事業目的を以下のように定めています。


(1) 企業のサステナビリティ・CSR・CSVに関するコンサルティング業務

(2) 経営戦略、事業⽴案、市場分析に関するコンサルティング業務

(3) ⼈材教育、訓練、指導及び育成に関するコンサルティング業務

(4) 地域活性化戦略及び事業に関する⽀援業務

(5) ⾏政の政策及び経営に関する指導及び⽀援業務

(6) シェアリング・エコノミーに関する業務

(7) ⽂化及び商業関連イベントの企画、⽴案、運営業務

(8) 書籍、印刷物の企画、制作及び出版業務

(9) 飲⾷、喫茶店の経営

(10) ⽣鮮⾷品、保存⾷品、加⼯⾷品、酒類、⽇⽤雑貨の販売

(11) キャンプ場、公園等のレジャー施設、スポーツ施設、美術館等の⽂化施設及び研修教育施 設の運営

(12) 不動産賃貸業

(13) 農地活⽤に関する業務

(14) 前各号に附帯関連する⼀切の事業



皆さまからのお問い合わせやご相談をお待ちしています!

閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page