NEWS & UPDATES

November 6, 2019

関西屈指の名門校である灘高校に呼んで頂いて、高校1年生の現代社会の時間で、仕事とキャリアの話をさせて頂きました!

政治行政×企業×NPOと3つのセクターをすべて経験していることに目をつけて頂き、これまでの経歴を含めて、取り組んでいることの話を。

取り留めのない話になってしまい40分という時間では、あんまり伝わらなかったのではと危惧していましたが、これから文系理系や進路を考える上で、ひとつの参考にはなったようで、一安心です。

なかなか高校生を前に話をすることはないので、貴重な機会を頂きました池田先生、ありがとうございました!

October 10, 2019

正式に(?)神戸学院大学の非常勤講師となりました。

神戸学院大学の現代社会学部で、企業社会貢献論の授業させてもらいました。

主に企業の社会貢献と社会的責任の歴史(ESG、CSR、CSV、SDGs)やその取組として、情報のインプットと、自分だったらどうするのか!?を考えてもらいました。特に最後の今日は、ISO26000をベースにある企業を選択して、ケーススタディをしてもらいました。

感想を見ているとすごく難しかったという意見が多かったので、経営者も日々その難しい問題と対面していることを少しでも感じてもらえたかな。これからの就職活動が始まる3年生が中心だったので、企業を見る視点がひとつ増えたようでうれしかったです。

日頃から個人のCSRリテラシーが上がることが大事だと感じているので、少しでも興味関心が湧いてくれば...

June 28, 2019

今日は、甲南女子大学で、ゲスト講師をさせてもらいました!

女子大に入るなんて、ドキドキ(笑)
当たり前やけど、教職員以外みんな女子!!

NGO/NPO論の授業で、多文化コミュニケーション学科のみなさんに、「国際問題・社会課題の伝え方~ なぜあなたの言葉は伝わらないのか!?~」と題して、話をさせてもらいました!

コミュニケーションのプロとか、ジャーナリストとか、もっと適任者がいるような気もしますが、政治行政・企業・NPOの3つのセクターの経験から、異なるセクターとの協働の場で使う、「考え方」、「伝え方」、「話し方/聞こえ方」、「見せ方/見え方」について、話をさせてもらいました。

ワークにも楽しそうに取り組んでもらえて、よかったです!
みんなのコミュニケーション力が上がったかなー?

☆授業の様子☆

☆受講した学生の感想☆

June 25, 2019

久しぶりに大学で話させてもらいましたー!

「企業と地域コミュニティ」のクラス。

前段のキャリアの話が長くなり、ちょっと反省。笑いがあんまり取れなかったのも反省。

企業と地域社会は繋がってますよ。って話。

大企業だけでなく、中小企業でも色んな取り組みをやってる会社はありますよー。とお伝えしました。

企業のCSR、ESG、社会的責任の取り組みなどなど。


商品・サービスだけでなく、企業の他の面を少しでも見てくれるようになると嬉しいなー。

これから就職活動する学生にとってもプラスになれば嬉しい。 

150人ぐらい受講生がいる大教室で、もちろん寝てる学生もいましたが・・・(笑)

 学生からステキなコメントをもらいました!いくつかをご紹介します。

March 26, 2019

 久しぶりに社会的インパクト評価(SROI)の話をしてきました。

岩手県の釜石市が復興支援の一環として取り組んでいる釜援隊。そのメンバーに対して、自分たちの取り組みを振り返る目的で、社会的インパクト評価の研修を行いました。

釜援隊は、”リージョナルコーディネーター”として、行政と地域のはざま、行政と企業のはざまで、活動をしています。そのメンバーに自分たちの活動の価値は何なのかを、活動を振り返って、考えてもらいました。

半日でしたが、活動の価値、活動のインパクトについて考える、私にとっても、いい機会を頂きました。

February 28, 2019

2月20日(水)、羽咋郡市商工会連合会主催の研修会「事業承継は、1.0→2.0→3.0へ ~事業承継3.0『Reベンチャー』のススメ~」が、ホテルウェルネス能登路にて行われ、戦略アテンダント・友田景が講師を務めさせていただきました。

七尾で取り組んでいる七尾事業承継オーケストラ。なぜ、七尾が事業承継に積極的に取り組むようになったのか?その理由を、労働力人口や事業所数の減少など、データに基づいてお話をさせて頂きました。

そして、中小企業の廃業について、ケーススタディを交えながら、地域でどのように取り組んでいくのがいいか、皆さんにも考えて頂きました!

七尾事業承継オーケストラの具体的な活動として、「七尾市の後継者募集の特設WEBページ」、「大人の会社見学 in 能登・七尾」、「七尾版ローカルファンド」の検討など、七...

November 27, 2018

 若者のデザインコンテストが茨木市で開催されました!
未来茨木市2018 』

「もし、あなたが市長だったら!?」と題して、30年後の茨木市のビジョンとそれを達成するための10年後の重点政策を発表してもらいました。

8チームが参加して、約2か月間にわたり、市内のフィールドワーク、チームでのディスカッションを重ねて提案して頂きました。

多くの参加者が自分たちが生きてきた人生よりも長い未来を想像しながら、ビジョンと政策を練り上げることは本当に難しいことだと感じています。

ナビゲーターとして、8チームのキックオフミーティング、中間報告会、最終プレゼンテーションにお供させて頂きました。

こういう取り組みを経て、未来の地域を見る目が、磨かれていくのだと感じています。

最後のパネルディスカッションでは、参加者の純粋な質問に、真っ...

June 16, 2018

 神戸学院大学の「地域コミュニティ入門」という授業のひとコマとして、「企業と地域コミュニティ」についてお話させて頂きました。

前半のテーマはテニスコーチ、議員、サラリーマン、会社役員、起業と、行政・NPO・企業の3セクターで経験してきたキャリアの話。What(何をするか)だけでなく、How(どうやるか)と、Who(誰とやるか)も大事だということ、仕事だけでなくプライベートも含めてキャリアを考えていることなどをお伝えしました。

後半は、普段飲んでいるペットボトルの飲料の話を切り口に、企業の持続性や社会貢献にについて。企業の取り組みによって社会課題の減少につながった事例をいくつか紹介しました。また、現在自分が取り組んでいる石川県七尾市の活性化についても、地方の魅力と合わせてお話しました。

学生さんからは「身近なお話...

February 26, 2018

東京で開催された『地域×デザイン展2018』に登壇し、七尾で取り組んでいる後継者のいない事業承継として、第三者への引き継ぎと好きな仕事を組み合わせて働くポートフォリオワーカーの話をしました。

移住を考えてる人よりも、どちらかと言えば近い業界の人から多く質問を受け、名刺交換させてもらいました!スライドもパシャパシャ撮っていたので、興味を持ってもらえたようです。

FBでもオンライン配信されました。

また、2月24日には『ローカルベンチャー・イニシアティブ』にも登壇し、七尾のお話をしてきました。

これからも移住を考えてる方にも、もっと来てもらえるようなイベントを企画します!

November 20, 2017

湖南市で2カ月かけて、実施された「未来湖南市  政策コンテスト」

昨日、 最終プレゼンとして、9チームの若者から10年後の湖南市のビジョンと政策の発表がありました。
市長から、「発表されたいくつかの政策は、是非、政策や施策の参考にしたい」という声も。

参加者からは、「市長は激務だから誰もやりたくない」という声が大半(笑)
バーチャル市長をやってみて、市長の大変さを体感することで、政策づくりの難しさを実感したようです。

「改めて、湖南市のことを考えるきっかけになり、益々湖南市が好きになった」や「湖南市の職員になろうと思う」など、湖南市への愛着形成には確実に繋がった模様。

市長と参加者のパネルディスカッションでは、「なぜ、湖南市は面白い新規事業をたくさんできるのか?」の問に対して、市長から「法律や条例の根拠をどのよう...

Please reload