NEWS & UPDATES

November 27, 2018

 若者のデザインコンテストが茨木市で開催されました!
未来茨木市2018 』

「もし、あなたが市長だったら!?」と題して、30年後の茨木市のビジョンとそれを達成するための10年後の重点政策を発表してもらいました。

8チームが参加して、約2か月間にわたり、市内のフィールドワーク、チームでのディスカッションを重ねて提案して頂きました。

多くの参加者が自分たちが生きてきた人生よりも長い未来を想像しながら、ビジョンと政策を練り上げることは本当に難しいことだと感じています。

ナビゲーターとして、8チームのキックオフミーティング、中間報告会、最終プレゼンテーションにお供させて頂きました。

こういう取り組みを経て、未来の地域を見る目が、磨かれていくのだと感じています。

最後のパネルディスカッションでは、参加者の純粋な質問に、真っ...

August 31, 2018

さて、地元の柏原で上映会をすることになりました。

小学6年生と4年生の2人の子ども持つ父です。
2人の子どもはあえて、地元の公立小学校へ通わせています。本人の希望がない限り、おそらく中学校も公立へ通うことになると思います。

それには理由があります。公立学校の方が多様な人と交わることができるからです。
裕福な家の子、貧乏な家の子、障害を持つ子、外国籍の子などなど。色んな人がいてこそ社会です。そういう自分と違う人とたくさん触れ合うことによって、本来は、他人の個性を認めることができ、自分の個性も認めるようになり、社会性が磨かれると感じています。

それができるのが、公立学校の大きな魅力だと感じています。だからこそ、本来、公立学校の方ができること、学べることが幅広いと思っています。

本来、パブリックが持つべき、多様性とは何...

Please reload